大人の上品さも演出できるシニヨン

 

画像引用の元 gramrix.com

まとめられている髪の毛、これが「シニヨン」と呼ばれるヘアスタイルの基本。
かなりざっくりとしていますけど、それだけバリエーションも豊富で、誰でも取り入れやすいということでもありますね。

シニヨンは、まさに万能のヘアスタイルと言ってもいいのかもしれません。
なので、キャバクラ嬢も、こぞって採用し始めています。
簡単だし、しかも男性ウケもいいし、カジュアルな雰囲気も出せれば大人の上品さも演出できるシニヨン
ゆるく、でも下品にはならないという、なんともありがたいヘアスタイルとして人気が出てきています。

もちろん、とことん凝ることも可能。
三つ編みをシニヨンに取り入れたり、“くるりんぱヘア”を合わせてシニヨンを完成させたりなど、アレンジの幅はとにかく広いです。
清潔感が出せるのも、このヘアスタイルの魅力ですね。
ゆるふわしてても子供っぽくなりすぎないからこそ、清潔感を感じさせることができるのかもしれません。
と同時に、アレンジ次第ではアンニュイだったり、どこか不思議な雰囲気を持った女性である印象を与えることもできます。

ふんわり・ゆるやかにまとめるのがコツ!シニヨンのやり方

 

画像引用の元 http://www.pictame.com/

シニヨンはアレンジがかなり多いんですけど、ここでは基本的なやり方を押さえておきましょう。
コツは、とにかくふんわり感とゆるい感じを出してあげること。
これを忘れると、ただただ髪の毛をまとめただけの手抜きヘアスタイルになってしまうので要注意ですよ。

1.ゴムで髪の毛をまとめます

頭の後ろで、髪の毛をまとめましょう。
まとめた髪の毛をゴムで留めるんですけど、もし大人の上品さを出したいなら、下の方で結んであげるといいですね。
あまり上の方でまとめると、子供っぽい感じのお団子頭が出来上がってしまいます。

2.トップ部分にふんわり感を出します

抜け感をちょっと出したいので、頭のてっぺんを中心に指でつまみながら髪の毛を引き出し、ラフな感じを作り出していきます。
これによってふんわり感も出ますし、ゆるい印象も加えることができますよ。
頭部に立体感も出るので、スリムな顔の印象を作り上げることもできます。

3.まとめた髪の毛をねじってまとめます

まとめた髪の毛にねじりを加えて、それを頭の後ろのやや下の方でまとめていきましょう。
お団子を作るようなイメージです。
巻き方次第で、印象が激変します。
ちょっと大人っぽさを出したいならしっかりと巻いて、カジュアル感を出したいならゆるく巻いてみましょう。

まとめ方も、お団子のような形もあれば、編み込んでからそれをまとめるやり方なんかもあります。
ヘアアクセサリーとの相性も抜群なので、ドレスに合わせて取り入れてみてください。

画像引用の元 http://www.yumeyakata.com/