ポニーテールはアレンジが沢山!可愛いもセクシーも叶える!

画像引用の元 http://news.livedoor.com/

男性からのウケが一番いい髪型って何でしょうか。
年代問わず人気なのは、やっぱり「ポニーテール」ですね。
不動の人気と言ってもいいし、でも王道中の王道だから、「いや、さすがにそれは単純に考えすぎでしょ」と思いがちですけど、男性ってそもそも単純な生き物なんですよ(笑)。
もしどんな髪型にすればいいか迷っているなら、ポニーテールを選んでおけば間違いありません

ポニーテールのいいところは、アレンジがたくさんあるところ。
昔はシンプルに後頭部で結ぶだけでしたけど、今は本当にたくさんの種類があって、どのアレンジを選ぶかで、可愛い系もセクシー系も演出することができるんです。
古くからあるヘアスタイルでここまで進化を見せたものもないんじゃないかって、そのくらい魅力的な髪型なんですよ。

ポニーテールは、髪の毛が長い女の子はもちろん、肩あたりまでしかない短めの女の子でも取り入れることができるヘアスタイルです。
大人っぽさを出したいなら、頭の上の方ではなく下の方でまとめる“ローポニー”と呼ばれるスタイルがおすすめ。
ボリュームを出したりふんわりとした印象を与えられるポニーテールもありますし、巻き髪や編み込みを組み合わせることでゴージャスなイメージも与えることができます。

何よりもポニーテールは、顔のスッキリ効果が狙えるんです。簡単なので時間がない時にも重宝しますし、いろんなアレンジのポニーテールを抱えておくと飽きられずにも済みます。男性からも興味を持ってもらうことができるはずですよ。

簡単巻き髪ポニーテールのやり方

 

画像引用の元 www.atama-bijin.jp

ただポニーテールするだけだと、学生の女の子風になってしまいます。
キャバクラ嬢に必要なラグジュアリー感を出すなら、“巻き髪ポニーテール”がおすすめ。

1.髪の毛全体を巻く

ポニーテールを作ってから巻いてもいいですが、全体的にふんわりと、しかもゴージャスな感じを出すなら、最初に髪の毛全体を巻いてしまった方がいいでしょう。
コテを使ってゆるくふわっと巻いていきます。
巻き方で仕上がりが変わってくるので、好みやドレスに合わせて調整してみてください。

画像引用の元 www.atama-bijin.jp

2.ポニーテールを作る

巻き終わった髪の毛でポニーテールを作っていきます。
結わいた時に使ったゴムは髪の毛で巻いて見えないようにしておきましょう。
結わく位置で印象が全然変わりますよ。
これもドレスや顔立ち、その時の気分によって変えてみてください。

画像引用の元 www.atama-bijin.jp

3.髪の毛を再度巻くなどしてふんわり感を演出

ポニーテールを作ったら、再びコテなどを使って仕上げをしていきます。
尻尾の部分だけではなく、頭の部分も軽くつまんでボリュームを出したり無造作感を出すなどすると、よりふんわり感やゴージャス感を生み出すことができますよ。

画像引用元 mer-app.jp

4.ポニーテールを“くるりんぱ”する

上の工程だけでも巻き髪ポニーテールは成立するんですけど、ゴムの上の部分の髪の毛をかき分けて、ゴムの下の部分の髪の毛(尻尾)をそこに入れて“くるりんぱ”すると、さらに凝ったヘアスタイルに見せることができます。

画像引用の元 www.atama-bijin.jp